Mikotoにお任せ

ブラック会社から独立に向けての日々奮闘中の日記 貯金や節約の方法、通信回線の事も書いています

コラボ事業者からフレッツ光や他のコラボ事業者に乗換時に注意する事は?

f:id:mikotomikaka:20190501110611j:plain

 

 

フレッツ光や他のコラボ事業者の乗換時に注意する事は

 

私は、フレッツ光の回線工事をしているのですが、マンションタイプ(VDSL、LAN)タイプで特に申込んだ事業者と上手く打合せが出来てなく開通工事が延期になる事例を紹介します。これから書いていくことを参考にして事業者さんと上手く打合せすれば、確実に開通できるとは言えませんが、開通できる可能性が高くなりますので参考にして頂ければなと思います。

 

 

 

目次

コラボ光とは

部屋のモジュラージャックを確認する

電話の差込口が1つか2つかで工事内容が変わる 

代理店に注意

 

 

コラボ光とは

フレッツ光とプロバイダーの窓口を1つにする事で毎月の料金が安くなります。他にはセット割引で毎月の携帯電話、電気代等の割引特典が有るのでお勧めです。 フレッツ光からコラボ光にする場合は手続きだけで移行できますがコラボ光から別のコラボ光やフレッツ光に戻す時は数回工事が必要になり立会が必要になります。

 

 

部屋のモジュラージャックを確認する

 

初めにモジュラージャックの差込口がいくつ有るのかを確認してください。建物にもよりますが、1回線、2回線分使える建物があります。何回線分使える部屋によって工事をどの様に進めていくのかを打合せをしてください。受付の人は工事の知識も無いのにいい加減な事ばかり言い開通時にトラブルが発生して工事が延期になってしまう場合も有りますので、工事を申込む前に必要最低限電話の差込口がいくつ有るのかを確認してから申込みましょう。

 

1口モジュラージャック

 

f:id:mikotomikaka:20190501113051j:plain

1回線用のモジュラージャックです。他の部屋にも差込口が有るから2回線目が開通できるのではないかと思われる方もいるかもしれませんが部屋の中でマルチ接続になっているだけなので2回線目は開通出来ませんこのパターンの場合は他の部屋の差込口に繋げば使える可能性が有ります。ただし賃貸の場合は前住んで方工事を申込んだ時にいじられている場合が有るので確実に使えるとは限りません設置場所を変えたい場合は工事を申込む前に繋いでみると良いかもしれません。

 

2口モジュラージャック

f:id:mikotomikaka:20190501113100p:plain

他の部屋にも1口ジャックが有るではなくて。写真の様に一つのプレートに2つ電話の差込口が有る場合は2回線目も開通出来ますこの場合は特に気にする事は無いので安心して乗換工事を申込めます。

 

 

電話の差込口が1つか2つかで工事内容が変わる

 

電話の差込口が1つしかない場合は今ある回線の廃止工事と同時に開通工事するように調整してください。ほとんどの場合は受付の人が確実に開通できるとは限らないので新しい回線を開通してから後日今有る回線を廃止しましょうと提案をして来るのですが1回線しかない部屋の場合はこれでは工事が出来ず延期になります。受付からそんな話は聞いてないとよくトラブルになります。電話の差込口が2回線分ある部屋の場合は新規に開通した後に後日撤去工事が出来るので特に問題は無いかと思われます。

 

 

1回線の部屋の場合

 

f:id:mikotomikaka:20190501110520j:plain

1回線しか開通出来ない部屋の場合、VDSLと言われる大本の装置が有る所で回線Aを切り離して回線Bに接続する作業になります。ただし開通後に解約の手続きをする場合は、回線Aを廃止する事が出来ないので工事できません、当日開通出来れば使わないから廃止しても大丈夫だから工事してと言われてもNTTさんから工事依頼がない状態で廃止してしまうと(黙って外した場合も回線状況のログから○○日の何時に回線ダウンと分かってしまう為バレてしまう)誤撤去扱いになり通建会社に重い罰則と罰金が発生してしまうので工事できません。

 

 

2回線の部屋の場合

 

2回線ある部屋の場合は回線Bを開通して後日回線Aを廃止にする流れになります。

 

f:id:mikotomikaka:20190501110546j:plain

2回線の部屋の場合は、新しい回線を開通してから後日古い回線を撤去工事になるので特には問題は無かと思われます。インターネットの設定で上手くいかなくても、繋がるようになってから解約できるので安心です。

 

 

代理店に注意

 

これからフレッツ光や他のコラボ事業者の乗り換えを検討される方は、お部屋の環境を確認してからどのように工事を進めていくのか確認してください。フレッツ光からコラボ事業者に乗り換えの場合は手続きだけで大丈夫なのですが。コラボ事業者から他の事業者への乗り換え、フレッツ光に戻す場合は、1度解約してからの開通工事になります。必死に乗換えませんか?と進めてくる受付や代理店と契約をすると工事に関する知識が無いのにいい加減な事ばかり言ってきます。他社から乗換えるとキャンペーンで毎月の料金が安くなる等の特典の事回線も今まで以上に早くなるりストレスが無くなるとか特典の事しか説明が無いそうです。

 

1番知りたいこれからの乗換え工事の事に関しては当日工事に来た人に確認してくださいで特に説明は無いそうです。お客さんも今使っている回線が有るので端末を取り替えるだけだと思っている方が殆どで当日の上で書いた工事内容を説明するとそんな話は何も聞いてないしそれじゃ切替工事が出来ないじゃん立会うのに会社休み取ってるのにどうするんだよ!申込んだ代理店にキレている方もいます。工事が延期になるのですんなり帰らせてくれれば良いのですが。どうにかしろとお怒りになる方もいます。その時は私から代理店に連絡してお客さんに事情を説明しろと言うのですがいい加減な事ばかり言うだけでトラブルになった時は何も対応しない代理店もいて工事が延期になり次の工事に行きたいのに中々開放してくれません。

 

NTTの代理店はNTTではなくただの代理店です

 

代理店の特典は凄く良いものですがトラブルが起きた時の対応は適当なので少しでも開通できる確率を上げたいのなら116の受付で申し込んだ方が良いかと思います。私の経験上トラブルが起きた時にすぐに対応してくれるので私はこちらがお勧めしたいです。

 

最後に手書きの図面が汚くてごめんなさい<(_ _)>