Mikotoにお任せ

ブラック会社から独立に向けての日々奮闘中の日記 貯金や節約の方法、通信回線を書いていますそれ以外にはフィッシング詐欺サイトに登録した記事などを書いています今日も一日頑張るぞい

ブログ初心者の頃に知りたかった読まれるブログの書き方

f:id:mikotomikaka:20200421230447j:plain

ブログを書き始めようとパソコンの前に座ってから何を書こうか悩んでしまい中々ブログ記事が書けません

 

私もブログを始めた頃は『よしブログを書こうと』書き始めようとしますが何を書けばいいのかよく分からず、何か?ネタになるものが無いかなと『ネット』や『YouTube』を見てしまい記事を書くことが出来ませんでした。そして記事を書いても1記事書くのに5時間位掛けて記事を書いていましたが誰にも読まれず正直『ブログ向いてないかも』と諦めようとしたこともありましたが、最近ではたくさんの方に読まれるブログが書けるようになり1記事2時間前後で約3000文字画で画像集込みで書けるようになりました。

今回は私が初心者の頃に知りたかったブログの書き方を紹介します

 

効率のいいブログの書き方

ブログのネタを考える

ブログ記事を書く為には記事の『ネタ』を考えないといけません。この『ネタ』を考えるのはブログを書こうかなとパソコンの前に座り電源を立ち上げてブログのネタを考えようとするとスグには思い浮かばないので、ついつい『ネット』や『YouTube』を見てしまい気づいた時には『やばいもうこんな時間だ』とブログ書かずに終わってしまう事がよくありました。

ブログを書き始める時に『ネタ』を考えるのではなくて普段から『記事のネタ』になりそうな事を探しましょう

ブログを書く時に『記事のネタ』を考えるのにかなりの時間が掛かってしまい作業効率が悪いので『仕事』や『プライベート』時に『あコレはブログのネタになりそう』な事を考えておくと良いかもしれません

ネタを考えるのは1記事書く時間の中でもかなりの時間を使ってしまうので普段から考えておくと効率よく記事が書けます

ネタはたくさんある

『コレは記事のネタになりそう』な事を考えておくと効率よく記事が書けると言ってもなにが『ネタ』になるのかよく分かりません

ブログのネタは何でも大丈夫です

例えば『仕事』でこうすれば作業の効率がよくなる、資格の勉強方法など。『プライベート』では趣味について、お勧めのラーメン、私の料理レシピなどブログ記事のネタは何でも大丈夫です

特定の職種で必要な資格の勉強方法、地方限定のお勧めのラーメン、マニアックな趣味についてなど需要も無さそうだしコレって本当にブログのネタになるのかな?と言う記事でも世の中には『その情報を知りたいと』思っている方がたくさんいます。

自分が書きたい事を自由に書きましょう

 

メモを取る

普段から『記事になるネタを』考えチョットした事でも箇条書きでもいいのでメモを取ることをお勧めしますこのメモを取る事がブログを書く時にとても重要になり記事を書く時は箇条書きしたメモに追加して文章を作っていきます。

みこと

詳しくはブログの書き方編で紹介します
 
 
 
 
 

ダメなブログの書き方とは

ことみ

毎日記事を書いてもアクセス数が増えません

私がブログを始めた事毎日記事を書いても誰にも記事を読まれず1日のアクセス数は1桁でしたその時には『何で誰にも読まれないんだろうと』ブログをやめようとしましたが誰にも読まれないダメな書き方をしていました

ダメな書き方とは:

今日は◯◯◯に出かけて△△△をして楽しかったです

今日はラーメンを食べました美味しかったです

◯◯◯の新作映画を見ました最高でした

仕事で◯◯◯が有り上司に△△△と言われたのでムカついた

上で紹介した例のような個人的な日記系の記事は読者にとってはどうでもいい情報で『価値のない記事』でこのようなブログ記事ではSEO(検索エンジン最適化)と言われるキーワード検索でも上位に表示される事がなく誰にも読まれない可能性が高いです。

そして記事が増えてきたので収益化のためにGoogleAdSense(グーグルアドセンス)やアフェリエイトの申請をしようとしても

価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)についてで審査が通りません

 

みこと

日記系の記事でアクセス数が増えるのは芸能人だけです普通の人は誰にも読まれません
 
 
 
 
 
 

たくさんの方に読まれるブログの書き方とは

 読まれるブログの書き方
☑ ブログの書き方
☑ 記事の構成を考える
☑ 画像の貼付けは文章を書いた後
☑ 記事の修正(リライト)が大切
など

ブログの書き方

読まれやすい記事の書き方は:

今日は最近話題の◯◯◯に出かけて実際に△△△を試してみました

今日は◯◯◯駅の近くにある人気のラーメン屋△△△に行って食レポします

今日は仕事で◯◯◯をして上司に叱られたので同じ失敗をしてほしくないので失敗談を紹介します

先ほど紹介したダメな書き方とは違いコレなら読んでみたいと思いませんか?そしてこのような書き方をする事でSEO(検索エンジン最適化)でも上位に表示される可能性があり検索からのアクセス数が増えるようになります

記事の構成を考える

読まれる記事の構成は

①タイトル

②アイキャッチ画像

③書出し文・冒頭文

④目次

⑤本文

⑥まとめ

⑦お問合せ

タイトルとアイキャッチ画像:

まず始めに記事のタイトルを決める事で、タイトル選びはとても重要で記事の内容がとても良くてもタイトルが微妙だと読まれない場合があるからです。そしてアイキャッチ画像も同じくこの記事読みたいなと思わせる画像を選ぶ事も重要になります。

書出し文・冒頭文

次に大切な事は記事の書き始め・冒頭分です。記事を読んでもらう為にも重要になり書き始めは『読者の疑問』から入る事です、この記事はブログの書き方について書いているので

ブログってどうやって書くの?とかブログの書き方がよく分かりませんなど

みこと

このような冒頭分から始めるろ最後まで読まれやすいです

目次・本文まとめ:

始めの頃はいきなり記事を書こうとしてほとんどの人は書けないはずです。慣れるまでは普段から『記事のネタ』になりそうな考えてメモを取る。そしてメモしたことを項目事に箇条書きをして足りない部分を追加して文章を組み立てていくと記事が書きやすいです。

本文の後に項目事に大切な部分を簡単にまとめて箇条書きするいいかもしれません

 

みこと

記事の構成はとても大切です文章は下手でも分かりやすく丁寧に書く事が大切です

お問合せ:

記事の一番最後にはこの記事についてのお問合せ先やコメントが記入できるようにしておきましょう

ことみ

ココの◯◯◯についてもう少し詳しく教えて下さい

みこと

お問合せ有難うございますココは◯◯◯になります
お問合せに丁寧に対応すると他の記事も読みに来てくれるようになります

画像の貼付けは文章を書いた後

コレは人それぞれになりますが、私の場合は最後まで文章を書いた後に記事に有った画像を探して編集して貼付けていきます。一度で記事を完成させる方法(文章を書いてココで画像を編集して貼り付ける方法)で記事を書いていた事が有りますが、画像を探そうと他の事をしようとすると集中力が無くなり文章が書けなくなるので一気に記事を書いてしまいましょう。

www.ac-illust.com

みこと

私がワードプレスでブログを始めた時から使っている無料で可愛い画像がたくさんあるのでお薦めですよ

記事の修正(リライト)が大切

記事を書き終わったら少し面倒かもしれませんが記事を2~3回読み直しましょう。何回か読み直すと感じ(漢字)が間違ってたり文章がhenna(変な)部分が見つかるはずです。数回記事を読み直してこれで大丈夫だと思ったら記事を投稿しましょう。

そして記事を投稿したら終わりではなく後日記事を読み直す事も重要です。もう一度記事を読み直すと『なんで気づかないのか?』と笑ってしまうほど、変な文章を見つけてしまう事があるので見つけたら記事を修正(リライト)しましょう。

投稿したら終わりではなく何回も読み直して記事を修正(リライト)する事が大切です

 

おさらい

どうでしたかブログを始めたけど何を書けばいいのか分からない?そして記事を書いても誰にも読まれずアクセス数が増えずに諦めようとしている方もう一度おさらいです

 まとめ
☑ 普段からブログの『ネタ』になる事を考えてメモを取っておきましょう

☑ 日記系の記事でたくさんの人に読まれるのは芸能人だけです普通の人はほとんどアクセス数は増えません

☑ 文章は下手でも分かりやすく丁寧に記事を書けばSEO(検索エンジン最適化)で上位に表示される可能性がありアクセス数が増えます

☑ 記事を何度も読み直し修正(リライト)する事が大切です
最後のまとめはこんな感じで簡単に箇条書きで書けば大丈夫です

みこと

私もブログを始めた頃はアクセス数が1桁でした。諦めなければたくさんの人に読まれるようになります。最後まで読んで頂き有難うございます

#みことにおまかせ #ブログ初心者 #SEO #検索エンジン最適化 #wordpress #ワードプレス #ブログ運営 #はてなブックマーク #はてなブログ #記事の修正(リライト)